【嫁姑トラブル】二世帯住宅に住むと家事を手伝う夫の気持ちがよく分かるという話

こんにちは。二世帯住宅に住んでいる嫁の立場のさやみんです。

今回は愚痴を交えながら「二世帯住宅の嫁の立場」とはどのようなものか、家事を手伝う夫に例えながら解説してみたいと思います。

特に悩み解決の目的ではありませんが、実際に二世帯住宅に住んでいる嫁の気持ちや立場を知りたい方は是非参考にしてみてください。

何かにつけ文句を言われることが多い

あえて文句として書かせてもらいますが、自分ではきっちりというか「自分のキャパ内でこなしているつもり」の家事を、家族と言えども他の人から指摘されたり注意をされるといい気分はしないですよね・・・

この前も洗濯物を畳んでおいたら、姑が「これはまだ乾いてないわよ」と、姑がまた干しなおしておりました。

娘が遠足でお弁当を持って行くので、早起きして作ったお弁当のおかずを朝ごはんに出してみたら、

「卵焼きしょっぱいわねぇ」と言われてみたり(子供らは「全然しょっぱくないよ」と・・・)

もっと言わせてもらうと、スーパーで買ってきたお肉に文句を言われます(笑)

「このお肉脂身多すぎ、もっと選んで買ってきて!健康に悪いわよ。」

(豚バラって脂身がおいしくないですか?←旦那も賛成済み)

姑の性格からして嫌味で言ってないことは分かるんです。(悪気がないのもなんというか・・・)

もっと私を嫁としてママとして主婦としていい方向にも育てたいという一心で、このように言っている事もわかるのですが、やはりこのように言われると私自身いい気分はしないのが正直な本音です。

でも姑の指摘は合っているし、料理の味だって姑がそう感じたのであれば、その感想は正しいとも言えるでしょう。だから別に反論もしませんが、このようなイライラを感じながらふと気づいたことがあります。

「もしかして家事を手伝ってる夫ってこんな気持ちなのかもしれない」

現代では男女平等、女性の社会進出が叫ばれていて、男性も以前より家事に積極的に参加することが増えましたよね?

我が家の夫は家事をすることは皆無なので論外ですか、最近の家庭では夫やパパの立場で家事を主体的に手伝ってくれる男性もたくさんいます。

でも実際に家事を手伝っているのに、妻からは不満があったり、逆にやらない方がいいといった意見も多く聞きます

私は今までこのような妻の気持ちはとてもよくわかる立場でした。

たまーに自分の部屋の掃除や仕事着の洗濯をしている旦那を見て、

 

「なんでこんなしわくちゃに洗濯物干すんだろう」

とか

「なんで排水溝の中まで掃除しないんだろう」

というような気づきはたくさんあるので、この妻としての気持ちはとてもよくわかる立場でした。

しかし今回姑とのやりとりを通じて、初めて家事でクレームをつけられる夫の立場というものを理解できたような気がします。

出来ない人は出来ないなりの理由がある

このように書くと言い訳だとか逆ギレって言われてしまうのかもしれないけれど、やっぱりできないものはできないんですよね。価値観も違うわけで。

気をつければ治るといった正論ももちろんわかるし、自分だってもっと洗濯とか掃除とか気を付ければもっといいレベルに達することも可能だとは思います。

でもそこに生活の重点を置いてしまうと、私は子育ても仕事も全てのバランスを失って、きっとストレスで怒り狂うと思います。

そして、自分の限界を超えないキャパ内である程度融通を効かせながらこなしているこの家の家事。

この精一杯やっていることを、注意されたり指摘されたりすると本当に辛いんですよね。

だからきっと世間のイクメンパパとか家事を主体的に頑張っている旦那さんは、決して悪気があってやってるわけじゃないし、自分としては一生懸命やっているはず!だからもっとその気持ちを認めてあげてもいいのかなと思いました。

頑張っている人には褒めてあげよう

私は実際に姑から家事について、指摘や注意の他にも、クレームまじりのことも多く言われた結果、自分がやったことを否定されるっていうのは本当に辛いことなんだということが理解できました。

だからこそ慣れない家事を頑張っている男性の方は、奥さんから同じようなこと言われたら絶対に辛いと思います。

頑張っていたら、それが原点であろうとミスがあろうと、まずは頑張ったことを褒めるべきだと私は思います。

褒め方と叱り方にはコツがありますが、叱るだけではやっぱりダメですよね。ここは子育てと一緒だと思います。

いくら年のいった大人であっても、心は子供と同じ。褒められればもっと頑張ろうって思うし、何かしらにつけ指摘され続ければもう家事なんてやりたくないって思ってしまいます。

なので、ここを読んでいるママや主婦の方、ぜひ旦那さんには優しくしてあげてください。あなたがしているその家事はもしかしたら姑や他人から見たら文句をつけられるかもしれません。

そして逆に指摘される立場だったらあなたならどう感じますか?

私は逆の立場になってそんな男性のことを理解出来るようになりました。ぜひあなたもそんなことを考えて今後は男性の家事を見守ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です