二世帯住宅のハウスメーカー7社の評判口コミを調査・比較してみた【2019年最新版】

二世帯住宅を建てようと思っても、たくさんのハウスメーカーがありすぎてどこを選べばいいのかわからない

という方もいますよね?

実際に展示場に行ってみたり、打ち合わせまで進んでいるけれど、

「本当にこのハウスメーカーでいいのか?」

と疑問を感じる気持ち、よくわかります。(私もハウスメーカーを決める際は本当に悩みました)

でも仕事などをしていると、すべてのハウスメーカーを見に行く時間もないし打ち合わせに行く時間も限られてしまいますよね?

そんな方に向けて2019年に、二世帯住宅に定評のあるハウスメーカーを7社厳選してリアルな評判と口コミを調査してみたので、ぜひハウスメーカー選びの参考にしてみて下さい。

ハウスメーカー選びだけでなく、実際にネットからこのような大手のハウスメーカーに間取りの作成を無料で依頼し、見積もりを簡単に出してもらえるサービス「タウンライフ家づくり(二世帯住宅専門の間取り作成サービス)」もあるので、こちらも一緒に活用すると、より希望に合ったハウスメーカーで二世帯住宅を実現することができますよ。

では二世帯住宅で人気のハウスメーカーをご紹介していきます。

積水ハウス

CMでもかなり印象があり、二世帯住宅と言えば積水ハウス!ともいえるハウスメーカーの代表格です。

大手で信頼できる会社ではあるものの、坪単価や建築費用も他のハウスメーカーより高額となっています。でもこんな大きな庭に囲まれて、二世帯住宅なんて家族全員が幸せに暮らせそうですよね

特徴

セキスイハイムの特徴
  • 鉄骨と木造が選べる
  • 間違いない高品質!その分費用も高め
  • 200万戸以上の実績と経験でオーダーが叶う
  • 書面の間取り図からVRでのリアルな体験でシミュレーションできる

何と言っても大手ならではの商品ラインナップの種類の多さはピカイチです。

イメージや希望を伝えれば、ほとんど理想通りの間取りや外観が叶うといっても過言ではありません。

さらに最近では間取りのイメージをVRで体験できるようになり、間取り図ではわかりにくかった出来上がりイメージを視覚的にイメージすることができるようになりました。

これなら「建ててみたらイメージと違った」という失敗もなくなりますね。

評判と口コミ

&

;

ミサワホーム

ミサワホームは様々な間取りと実例を紹介してくれています。

広さ(坪数)や玄関位置、3階建てや2階リビングなどさまざまな条件で検索できるのも使いやすくておすすめです。

中でも「蔵のある家」の商品が人気で、かなり収納力がアップすると話題のようです。

ミサワホームの特徴

  • 蔵のある家の収納力がすごい
  • デザインコンペで受賞作品も多く、デザイン力に定評あり
  • 「木質パネル接着構法」と「鉄骨ユニット工法」の2種類がある
  • 坪単価は50~80万円

実は友人がこのミサワホームの蔵のある家を建てまして、その友人は蔵をかなり有効活用してるんです。

子供が小さなうちは育児用品やさまざまなものの保管。

子供が大きくなってきたて、遊べるようになってきたら子供部屋(サイズ感がちょうどいいんですw)

さらに大きくなったら荷物の保管など・・

 

という感じで使っているのを見て「いいな~」と感じておりました。

ミサワホームの評判・口コミ

こんなかんじでネットではミサワホームの評判がいいみたいなんですよね。

気になった方はぜひ公式サイトや展示場などへ足を運んでみましょう。

セキスイハイム

セキスイハイムの二世帯住宅では「隣居(りんきょ)」というスタイルを推しており、各世代のプライバシーが保たれた空間と、一緒にシェア(共有)する空間をしっかり分けられる間取りがおすすめです。

このようなスタイルを一般的に部分共有型二世帯住宅といいますが、お互いのプライバシーを保ちながらも、共有できる場所は共有し、建築費や生活費をコストカットをしたいという方にはおすすめの間取りです。

セキスイハイムの特徴

  • すべて鉄骨住宅
  • 隣居の他に完全同居や、玄関共有、完全共有など二世帯住宅の形に合ったプランから間取りを選ぶことができる
  • 坪単価65~85万円台

セキスイハイムの評判・口コミ

セキスイハイムの二世帯住宅 公式サイトへ

 

へーベルハウス

へーベルハウスは高額な都心部の住宅メーカーというイメージですが、耐震性に優れており、長期間きれいな住宅を保てるという安心感があります。

実際に上記のように30年間ヘーベルハウスで暮らした方の満足度もハンパない・・・

満足感や将来のことも考えて選びたいという方におすすめのメーカーです。

特徴

  • 鉄筋のみの作りで「へーベル」という軽量気泡コンクリートを独自に採用
  • 災害に強くて安心
  • 30年後も幸せ・・・かも?
  • 坪単価は80~90万円台と高額

ヘーベルハウスの評判と口コミ

三井ホーム

三井ホームはこの画像のようなモダンでおしゃれな外観の二世帯住宅が作れると人気のハウスメーカーです。

「Smart Breeze」の健康住宅と呼ばれ、全館空調で全世帯が暑さや寒さのストレスを感じることなく、かいっ的に過ごすことができます。

特徴

  • 全館空調システムがある
  • おしゃれで希望通りの見た目や内装が叶う、
  • 高所得者に人気のハウスメーカー
  • 坪単価は75~90万円

三井ホームの評判

トヨタホーム

トヨタホームはリーズナブルな価格で鉄骨住宅が建てられる、あの車で有名なトヨタのハウスメーカーです。

  • シンセシリーズ(鉄骨ラーメン構造)
  • エスパシオ(鉄骨軸組工法)

という2種類の構造がありますが、基本は鉄骨住宅ということになります。

特徴

  • 60年の長期保証がある
  • 鉄骨構造で耐久性・耐震性に自信あり
  • 坪単価は55~80万円

トヨタホームの評判

ダイワハウス

二世帯住宅での同居の他に「近居」という近くに別々の家を建てるプランも提案しているダイワハウス。

さまざまな価値観に寄り添ってくれるため、希望通りの二世帯住宅を建てることが可能です。

また将来世帯が少なくなり、空いたスペースが出来た場合にはそのスペースだけを賃貸として貸し出し、副収入を得られるというメリットもあります。

特徴

  • 同居・近居のさまざまなスタイルから二世帯住宅を選ぶことが出来る
  • 収納や動線などを考慮したプランニングに定評あり
  • 「ライフミーティング」と呼ばれる、スタッフが実際に今住んでいる家に出向き、現在の状況やニーズを知ることで家づくりに生かす
  • 坪単価は50~80万円

理想の間取りを作る方法

二世帯住宅の場合、大人数の人間や世代が一緒に同居をすることになるため、間取り作りが複雑で難しいというデメリットがあります。

ですのでしっかり二世帯住宅に特化したハウスメーカーを選んでいくことが、失敗しないコツといえます。

しかしハウスメーカー選びと間取り作成はまた別の問題。

家族全員が居心地がよく、将来的に長く住める家を作るためには、家族全員の希望や生活状況を考慮した間取り作成が重要になってきます。

ですがこのような間取りを、気になる会社にすべてお願いするのも手間や時間もかかり大変ですよね?

そんな時には上記で紹介したような二世帯住宅に定評のあるハウスメーカーに、ネットから簡単に一括で間取り作成をお願いできるサービス(タウンライフ家づくり)を利用すると、同じ希望でもさまざまな間取りのプランを提示してもらうことができるので、家族の希望や理想が叶う家づくりを実現することが出来ますよ。

 

まとめ

二世帯住宅で評判のいいハウスメーカーを紹介させてもらいました。

実際に私は二世帯住宅を建てて感じたことは、しっかりハウスメーカーを見比べて、間取りや会社・担当者のフィーリングが自分に合っているかどうかで選ぶことが大切だと感じています。

ここでも紹介したようにそれぞれのハウスメーカーのモットーやスタンスは大きくことなります。

納得ができるまで自分の希望にあった会社を比較し、失敗しない家づくりをしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です